• ENG

私たちについて ABOUT US

HOME > 私たちについて

ACCESS

私たち、福井精機工業は ABOUT FUKUI SEIKI INDUSTRY

福井精機工業は、長年培ってきた技術を基盤に
さらなる技術の革新、新しいソリューションの提案で
お客様と信頼で結ばれ安心して依頼される企業をめざしています。
時代の流れを見際め、大きな視野を持ち
「福井精機工業にしかできない価値」の創造に
これからも絶え間なく挑戦を続けます。

トップメッセージ

  • 福井精機工業は、ものづくりの基本となる金型を製造し50年以上が経ちました。
    プラスチック用の金型を専業とし、様々な製品を開発段階から携わっております。
    金型技術をベースとした開発品に関しては、”出来ないと言わない”会社です。
    今まででは出来なかったものを具現化してきた実績もございます。

    昨今の産業の変化は、今までの50年間とは比べ物にならないほどのスピードで進んでおり、
    今後はさらに加速していくと考えております。
    弊社はその変化に適応し、「高い技術力」「信頼の品質」「熱い情熱」をもった
    知的な集団でなければなりません。それが社員のため、そしてお客様のためになります。

    「新しい価値のあくなき追求」という経営理念を胸に持ち、これからも変化し続け、
    「なくてはならない福井精機工業」を目指してまいります。
    そして、地域・社会・家族に貢献できる会社を創り上げて行きたい所存です。
  • 代表取締役 清水 一蔵
  • わが社は永年の実績をもとにこれからも常に「新しい価値」を追求し、
    お客様や会社から「なくてはならない」と思われる企業を目指す。
    そのために「信頼できる会社への10訓」(クリックで10訓が表示されます)のもと、
    全社員が一致協力して以下の努力万邁進する。

    1.技術、品質への不断の向上
    2.顧客への最大限の支援
    3.社員の能力開発と働きがいのある職場の実現

  • 技術、品質の不断の改善・向上により、顧客の期待に応え、
    顧客を魅了する「新しい価値」を創造・提供する。

  • 会社員の心身の健康安全と社会、地域環境への配慮は不可欠なものと考え、
    職場価値、社会価値を高めるために以下に取り組む。
    1.身体・環境に影響する材料、作業方法の低減
    2.エネルギー使用量の低減
    3.全社員の健康状態の把握と改善啓発

企業情報

  • 当社は「回転する丸い樹脂部品」を得意とする射出成形用の金型メーカーです。お客様の製品設計段階から参画し、流動解析や様々な技術提案を折り込みながら、試作金型の開発から量産金型による生産準備までを一貫受注します。さらに自社で試作成形、測定検査、スーパーエンプラの小ロット量産成形を行うなど、
    金型設計から成形品の品質管理まで、最新機器と技術ノウハウを駆使してお客様 の生産技術課題にトータルソリューションを提供している技術集団です。
  • 当社の経営理念は「新しい価値のあくなき追求」です。
    すべての従業員が金型を製作するだけでなく、金型で達成できる高い付加価値、新しい製品技術、革新的な生産技術を追及して、ここ日本でエンジニアリング企業を目指します。
    トヨタグループの株式会社ジェイテクト認定公式サプライヤーでもあります。

Businness Outline

会社概要

商  号 福井精機工業株式会社
営 業 品 目 射出成形金型の開発・提案
(試作型 / 簡易型 / 量産型)
小ロット生産
所 在 地 本社工場
〒551-0023 大阪市大正区鶴町1丁目16番13号
【総務・経理部】
TEL.06-6552-0115 (代表) FAX.06-6552-0114
E-mail: info@fukuiseikikogyo.co.jp
【製造技術部】
TEL.06-6555-0203 FAX.06-6555-0206
E-mail: info@fukuiseikikogyo.co.jp
創  業 昭和39年 4月
設  立 昭和60年 2月
資 本 金 10,000,000円
役  員
代表取締役
清水 一蔵
常務取締役
山本 進
取締役総務経理部長
井上 敏美
監査役
山下 宏雄
従 業 員 37名
主取引銀行 大阪シティ信用金庫
りそな銀行
阿波銀行
日本政策金融公庫
商工組合中央金庫
主 取 引 先
  • ・株式会社ジェイテクト
  • ・宇都宮機器株式会社
  • ・滋賀シミズ精工株式会社
  • ・山清工業株式会社
  • ・株式会社コーメー
  • ・NSKステアリングシステムズ株式会社
  • ・NTNアドバンストマテリアルズ株式会社
  • ・日本トムソン株式会社
  • ・豊田通商株式会社
  • ・トヨタ自動車株式会社
  • ・株式会社呉竹
  • ・日本電産シンポ株式会社
  • ・株式会社日伝
  • ・アイシン精機株式会社
  • ・中央工機株式会社
  • ・他 航空機関係、宇宙関係、医療機器関係、ロボット関係

沿革

沿革

1964年 部品加工仲介業として山下工作所を創業
1967年 10坪の工場で4台の機械で雑貨金型などのプラ型製作を始める。
1970年 山下精機工業株式会社を設立
大阪市大正区三軒家にて40坪の工場を買い取り、
魔法瓶用品や筆ペンの容器のプラ金型製作を始める。
1973年 中部地方からインスタントコーヒーの蓋用金型の受注を始める。
1981年 ベアリング用樹脂保持器の射出成形金型の製作を開始。
1985年 福井精機工業株式会社を設立
1999年 第二工場竣工
100ton 油圧成形機導入。研究開発、試作成形品の納入開始。
2003年 大正区鶴町(現住所)に新工場竣工
本社と第一工場・第二工場を集約。
2006年 最新NCマシン/100ton電動成形機を導入
樹脂保持器の小ロット量産を開始する。
2007年 自動車ステアリング用金型の製作開始
2010年 流動解析ソフト(3D-TIMON)を導入
2012年 品質向上のため3次元測定器、真円度測定器導入
2013年 品質向上のため円筒研磨機・超音波洗浄機導入
製造管理室をリニューアル
2016年 設備を更新・新設し、工場リニューアル。
マシニングセンタ (パレットチェンジャ仕様) 2台、
ワイヤ・形彫り放電加工機 各1台、NC旋盤 2台 計6台導入。
大手メーカーと共同開発のため、テクニカルセンター竣工。
業界初の製品製作に取りかかる。
2017年 品質向上のため、CNC画像測定器を増設
2018年 品質向上のため、電動横型射出成形機を追加導入、特殊成形品用電動竪型射出成形機を導入。
画像寸法測定機を増設。
マシニングセンタ (パレットチェンジャ仕様) 2台

※画像クリックで展開表示されます。

■車でお越しの場合

◇阪神高速道路の出口
  • 4号湾岸線・
  • 5号湾岸線・
  • 16号大阪港線 「天保山」
◇国道43号線から

泉尾交差点から大正通(バス通り)経由

◇大正橋交差点から

大正通(バス通り)または大浪通(千歳橋)経由

■JR環状線、地下鉄「大正」駅からお越しの場合

◇大阪市バスに乗り換え「鶴町4丁目行き」→「鶴町2丁目」下車徒歩5分