• ENG

業務内容 PRODUCT

HOME > 業務内容

「丸モノ」が得意な技術集団

  • 設計・技術開発

    Planning & Development

    設計・技術開発
    当社の金型は半分以上が開発品です。
    量産を見据えた試作、まずは試作したい、などお客様からの要求はさまざまです。成形品の機能を知り、図面規格だけでなく設計者の真の狙いを実現しようとする総合力があります。
    その背景には、エンドユーザーの設計者と直に意見交換できる営業環境や、長年の経験、蓄積したデータの活用、流動解析などの客観的な予測値による裏付けがあります。

    詳しく見る

  • 金型製作

    Die Making

    金型製作
    円環状の成形品を作るために金型部品も円環、円柱、円錐形状になります。そういう「丸モノ」の金型部品加工、組合せ、タッチ面調整など独自の技術ノウハウを持っています。

    詳しく見る

  • 試作・小ロット量産成形

    Prototyping

    試作・小ロット量産成形
    100トンの射出成型機が2台、金型のテストトライから小ロット生産までを行います。シリンダー温度は500℃まで上がり、PEEKなどのスーパーエンプラも成形できます。

    詳しく見る

  • 品質保証

    quality Assurance

    品質保証
    三次元測定機や真円度測定機など円環状成形品に適した測定機を導入し、金型製作だけで終わらず、成形から検査測定までを一貫して行うことで品質の管理を行い、お客様の信頼を得ています。

    詳しく見る

技術力の流れ

  • 円環というノウハウを持ち、

    製品・金型・射出成形をよく知る技術者が
    製品機能と生産技術を結びつける。
    それが『フクイの金型開発』。

  • 円環というノウハウを持ち、
  • 精度という技術を武器として、

    汎用機からNC機まで、マルチに操る精度職人。
    機械加工から金型仕上げまで、精度にこだわる。
    それがフクイの『現場』。

  • 精度という技術を武器として、
  • 樹脂という生物と戦う、

    シリンダー温度500℃仕様の成形機を操りながら
    汎用樹脂のPPからスーパーエンプラのPEEKまで、
    様々な樹脂を射出成形。
    それがフクイの『射出成形』。

  • 樹脂という生物と戦う、
  • 品質を追求した技術集団。

    3次元測定機から真円度測定機や画像測定機など、
    様々な測定機をマルチに使い、お客様の要求する
    品質をチェックする。
    それがフクイの『品質保証』。

  • 品質を追求した技術集団。

その技術力の結集こそが、私たち福井精機工業です。